FeedWind

2014年01月31日

世界の赤ワイン消費量、中国がやっと1位に!フランスを抜いたよ!!


大変です!

激務のサラリーマンでありながら
月収200万円のアフィリエイター
「奥野晃一」さんが…

「退職願い」を書いています!

しかも、動画で公開中です。

>> https://www.affiliate-mts.com/items/go/67r9?afid=18757

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私の友人である中島さんが
業界初の試みをするそうです。

「無料ですべてをやり、結果を出させる」

そう言うのです。

⇒ http://123direct.info/tracking/af/1111260/RCGpPFuk-wP5sS8uo/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


あけましておめでとうございます!!


お久しぶりのおっさんじゃよ 黒ハート

お正月の中国環境に悪い花火がばばばば〜んと!



空は真っ白で家の中も煙が入って真っ白に。

窓閉めればいいのになぁ〜っておっさん思うけど、空気悪いときたもんだ。

外のほうがもっと空気悪いけどな ふらふら


日本で考えてるレベルなんてもんじゃない。

まぁ、何を言っても通じない、聞かない人が多い中国人



おっさんは数ヶ月の間、ブログを休んでいたが
それには理由があるのじゃよ




あまりの日本人との違いに疲れきって精神的にめちゃくちゃダメージをうけとった。


とにかく疲れる



まず、うるさすぎ! 少しは静かにせい exclamation×2ちっ(怒った顔)


どこでも うるさい声


とにかくほとんどの中国人って声がでかい exclamation


マナーってもんが都会ではあっても田舎にはない。

上海のときはまだ違った・・・


田舎は人の不幸や収入の話が大好き。(日本でもそういう人はたくさんいるが)

レベルが異常なのじゃよ。


離婚した女性なんてもう一生立ち上がれないほど陰口をたたかれる。



近所の人には人間離れした目つきで見られるし、親戚、親、兄弟にまでも・・


これがおっさんには理解できない世界


全てがそうという訳ではないが親から見れば恥ってこと。


面子、金、とにかく異常な中国の考え。

昔の日本もそうだったけど、より異常な中国の常識。


おっさんはあまりにも変な考えの中国に疲れきっていたのじゃ。



で、つい最近、義母と大喧嘩。



手が出てしまった ふらふら



あまりにも常識外れ。



でも、中国ではそれが正しい。


悪者の日本人。



手を上げたおっさんは悪いけど、あまりにもおかしな考えに溜まったものが

爆発してしまった ふらふらふらふら



その話はまた今度。



にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
にほんブログ村








中国がやっと世界一に!

最近ではスーパーにいくとワインをめっちゃ勧める店員が多い。

おっさんはやる気のない店員の仕事ぶりに買う気がおきない。

でも、珍しいので買う人が多いんじゃ。


一本買うともう一本。

おまけが多い中国品。

おまけ付きが中国でも人気。


ワインが人気になるってことは少しでも生活レベルが上がりつつあるんだなぁって

感じる。


日本人よりずっと金持ちも多い。


だが、お金がないけど見栄っ張りが多いのもこの国の特徴。


やっぱり面子、金、金の国なんじゃ ふらふら







今日からコメントを募集します exclamation


よろしくです。 exclamation×2



バイヤーズ クラブ キャン







posted by yoshi777 at 14:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 中国生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 中国の格差を考えると、一部の人達が、悪酔いするほど飲んでいるのかな?という気がしてしまいます。
 少数民族や庶民のために活動する人達を、冤罪を理由に拘束する独裁政権の中国ですからね。

 ところで、話を変えてすいませんが、日本の政治について、書かせてください。

 十分な審議や有意義な修正がないまま、与党自民党は、先月6日に、「特定秘密保護法案」を参議院本会議で強行採決、数の横暴で、可決成立させてしまいました。
 安倍総理は、「もっと説明をするべきだった」とよく言ますが、成立した「特定秘密保護法」は国際基準から見て悪法なので、悪いものをいくら説明してもらっても、悪いものは悪いので、悪法は廃止するか、全面リニューアルが必要と思います。
 新たに、議会内にチェック機関を作るとかいう話も出ていたようですが、それでちゃんと独立性や公正さが確保できるのか?疑わしい上、最近では、本当に議会に作るのかどうか?それも怪しくなってきているようです。(そもそも、本当に作られるのだろうか?とも思います。法案には明記されていないので。)

 昨年11月の末の衆議院の特別委員会から、与党自民党は、国民の不安も野党の反対も無視して、ずっと実質上の強行採決を通してきましたが(野党で賛成したのは自民党のサテライトのような「みんなの党」だけです)、国内外からの批判の声が高まっても(アメリカ合衆国の要人の方や国連の人権委員会の方などから懸念の発言があり、国内の良識ある有名人の方々からも法案反対の発言があり、連日のように日本各地で法案に反対する大勢の人々の集会があったというのに)、与党自民党は、なにがなんでもの強行採決を通してしまいました。

 今や、ロシアのような独裁的政権であることを明らかにした安倍政権は、「日本版NSC設置法」や「特定秘密保護法」により、更に、ロシアのように、本格的に資本主義独裁政権を目指すと思われます。
 日本の民主主義が殺されてしまう恐れが非常に高くなりました。非常に危ういです。

 強行採決で可決された「特定秘密保護法案」では、修正がなされた、とは言いますが、修正事項が法案に明記されていない、口約束だけのものが色々あり、約束が守られるかどうかは、非常に疑わしいです。
 それに、修正された状態でも、まだまだ問題だらけでした。
 総理大臣が好きなように秘密指定ができてしまう恐れが、非常にあります。
 その上、アメリカ合衆国の法律と違い、秘密の開示が十分ではありません。
 5年毎の秘密指定の見直しで、一部例外を除き60年後には開示とのことですが、60年では期間が長すぎる上、一部例外を認めず、全ての秘密の開示が必要と思います。
 なぜかというと、全ての秘密の開示が約束されていれば、開示の実行が時間が経過した後であるとしても(でも60年は長すぎます)、「権力を乱用した悪事はいずれはバレる」ということになるからです。
 それは、権力者の悪事防止になると思うので、全ての秘密の開示は絶対必要と思います。(「いずれは名誉が失墜する、いずれは家族まで不名誉な烙印を押される」ということであれば、どんなに独裁的な権力者であっても、そうそう無茶はできなくなるのでは?と思うので。だから、60年後の開示では遅すぎるのです。)
 また、特定秘密の妥当性の審議を行う公正な第三者会議という、非常に重要な組織が、存在しないも同然なのです。(可決された案だと、第三者会議に相当する「保全監視委員会」という組織は、内閣の中に置かれ、しかもメンバーは、官僚の事務次官級職員が中核メンバーになるそうなので、公正な第三者の立場に立てないと思います。しかも、この組織の役目は、特定秘密の妥当性を審議して、総理大臣に報告するに留まるのだそうです。それは、不当な特定秘密が報告されても、総理がその指定を解除しない限り、不当でも特定秘密のままになる、ということだと思います。これでは、公正な第三者会議は、ないも同然です。先月5日に、重層的に新たな組織を作るという話もあったようですが、その組織も、結局内閣の影響力が及ぶ恐れの高い組織と思われ、公平な立場の第三者とは言いがたいのです。それに、確か、この2つの組織の設置は、まだ口約束の状態と思います。)

 なので、成立した「特定秘密保護法案」について、秘密保護法制の国際的なガイドライン作成に関わってきた「オープン・ソサエティ」というアメリカ合衆国の財団の方々から、事前に、
「知る権利を厳しく規制するもので、日本にとって後退となる」
という、深い懸念の声明があったそうです。
 また、同財団の上級顧問で、アメリカ合衆国の元政府高官の方からは、
「法案は21世紀の民主国家が考えたなかでも最も悪い部類に入るものだ。市民や海外の専門家から十分な意見聴取をせずに制定が進んでいる、その速さについても懸念がある」という発言もあったそうです。
 それなのに、安倍政権と与党自民党は(公明党は今や自民党の支部と成り果てたと思います)、強行採決したのです。

 なので、上記のような「特定秘密保護法案」が可決されたことで、同法律が、権力者のやりたい放題を隠すために使われてしまう恐れは非常に高いと思われ、とても心配です。
 例えば、例の、中国の防空識別権問題ですが、この件に関して、中国共産党政府と日本の安倍政権の間で、何らかの密約があったとしても、その密約は、絶対に表には出て来ないということになると思います。(政府の理不尽で一人息子を殺された家族に、天安門を攻撃された中国共産党政府。TPP交渉の大嘘や「特定秘密保護法案」の強行採決などで、国民から非難される安倍政権。両者共、国民の目を他所にそらすために、共謀して外交問題をでっちあげた恐れはあると思うのです。ただ、でっちあげだとしても、それを本当の対立と見せるために、民間人を犠牲にすることなど、なんとも思わないのが、独裁者達の性質の悪さなので、アメリカ合衆国が、「民間航空機は中国の要求に従って」という見解を出したのも、仕方ないことと思います。安倍政権も、本当に国民の安全を守る気があるなら、そのような見解を出すべきだったと思いますが、アルジェリアの人質事件の時だって、外遊先から中々帰って来なかった総理ですから、国民の安全は優先しないのでしょうね。)

 成立した「特定秘密保護法案」とセットの、「日本版NSC設置法案」は、修正されないまま、昨年11月27日、成立しています。(成立した「日本版NSC設置法」では、議事録の作成の義務付けは、付帯決議で、法的拘束力がないので、「特定秘密保護法案」の方が、上記の形のまま成立したことで、実質上、日本版NSCでは、議事録の作成も保存も開示も、行われなくなる恐れがあると思います。それでは、独裁者のやりたい放題が可能になると思います。議事録を書かなかった場合の罰則規定などを、今からでも絶対作るべきと思います。)

 日本の民主主義が殺されてしまうのでは?と不安でなりません。
 そうならないようにと、反対集会で、日本の民主主義を守ろうと頑張って下さった方々、ありがとうございます。(それなのに、与党自民党の石破幹事長は、日本の民主主義を守ろうと声を上げる人達のことを批判しました。そもそも、与党自民党が、国会でまともに野党の質問に答え、「特定秘密保護法案」がきちんとしたものになるように、しっかり審議していれば、彼らは声を上げる必要はなかったのです。彼らが大声を上げたのは、大声でも上げなければ、与党自民党には聞こえないと思ったからです。)
 日本の民主主義をご心配くださったアメリカ合衆国の要人の方や国連の人権委員会などの方々も、ありがとうございます。
 国内の良識ある有名人の方々も、法案反対のための発言をなさってくださり、有難うございます。
 今も、日本の民主党を始め、日本の野党の人々も頑張ってくれています。(ただ、一部、自民党のスパイのような人間達もいた?特定秘密保護法採決の前後、不審な行動をとった人間達もいたような気が…。)
 感謝しております。悪しき「特定秘密保護法」が制定されたため、これからは、何事にも規制が掛かる恐れがありますが(もしかしたら、私も政治犯にされてしまうかも?とも思いますが)、無理になり過ぎない範囲で、頑張っていただければ、と願っております。
 私も、できることを頑張ります。(故マンデラ元大統領の言葉を励みに、頑張ります。)

 安倍政権と与党自民党は、ろくに審議もせず、「特定秘密保護法案」を、問題があり過ぎる案のまま強行採決で成立させてしまいました。(上記のことだけでも、成立させてはいけなかった法案と思いますが、更に恐るべきことに、「特定秘密保護法案」には、「平和的なデモをテロと見なして処罰する」みたいな条項も潜んでいるそうです。また、「政府の強引なやり方には腹が立つ。あいつらをけん制するためのリークでもないか?」などと友達同士のお喋りで言うと、それだけで犯罪行為と見なされてしまうような条項も、含まれているのだそうです。ロシアの政治犯みたいな被害者が、日本でも出てしまいそうで、非常に不安です。)

 そのような法案の強行採決、民主主義の無視だと思います。(石破幹事長のような人間が、重要職にいる与党自民党だから、平気で民主主義を無視するんでしょうね。訂正されたものの、石破幹事長の発言は、「与党自民党が、これから先、民主主義を求める人々の平和的な集会を、テロと決め付ける恐れがある」と感じさせるものでした。そして実際、「特別秘密保護法案」には、そういう条項が潜んでいるそうです。日本は、民主主義の国は、そんな法律、許されないはずなのに。)

 上にも書きましたが、私は、安倍政権と与党自民党は、ロシアのように、資本主義独裁政権を目指していると思います。
 なので、日本の民主主義は、今や風前の灯火と思います。
 それなので、国際社会の方々は、日本の民主主義が殺されないように、安倍政権と与党自民党を監視して、プレッシャーを掛けていただきたいと思います。
 それから、これから日本のマスコミは、今まで以上に与党自民党寄りになる恐れがあります。
 なので、日本の情報を、日本のマスコミから得る時は、その点をしっかり踏まえて、情報収集されるよう、お勧めします。(日本の国民の人々にも同様にお勧めします。)

 日本の民主主義が殺されたら、日本が世界で嫌われて、日本製品の不買運動が起こるのは、当然と私は思います。
 日本の民主主義が殺されないよう、願い祈っております。(それから、故マンデラ元大統領に、日本も見守って欲しいと祈っております。)

 と書いていて思ったのですが、成立した「特定秘密保護法」は、世界基準から見て悪法で、それを安倍政権と与党自民党は、拙速に作ったのだから、国際司法裁判所に訴えたら、「無効廃止」に、ならないでしょうか?
 一昨年の投票率の低い選挙で組織票を使ってごそっと議席を稼いだ与党勢力は、札束で横っ面を張られていそうなマスコミによる(NHKだって例外ではありません)、変なアンケート調査のせいで、内閣支持率過半数超えなどと言ったりしてましたが、そういうアンケート調査、実際のところは、千人ぐらいの人々に聞いたら、40%ぐらいの人々が、「回答なしだった」、みたいなことになってて、つまり、千人ぐらいの人々に聞いて、「支持する」が400人ぐらいでも、過半数超えとなってしまうんです。
 そのような安倍内閣と、その内閣を支える与党自民党の、議会と民主主義を無視したやりたい放題は、決して日本国民の合意ではありません。
 なので、国際司法裁判所に訴えられないだろうか?と思うのですが…。
 ど素人考えかもしれませんが、日本の皆さん、御一考いただければ、と思います。

Posted by 通りすがりです at 2014年01月31日 16:39
追伸  ところで、話を変えてすいませんが、シリア情勢について、書かせてください。
 痛ましくてなりません。

 亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
 怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。

 たる爆弾による大量虐殺など、アサド大統領サイドはひど過ぎます。
 それに、ボランティアの方が亡くなるのも(残酷なアサド大統領サイドに捕らえられ、獄中で亡くなられたイギリス人医師の方のご冥福を祈ります)、学校やスクールバスにいた子供達が迫撃砲で命を落とすのも、激しい戦闘が起こるのも、入り込んで来たアルカイダ系の過激派が暴れるのも、シリアを内戦にしてしまった、アサド大統領サイドに、責任があると思います。
 だから、アサド大統領サイドには、一刻も早く継続的な停戦を実現させ、和平交渉を成功させる義務があると思います。
 それから、今回の和平会議の決定に基づき、速やかにホムスの人々を飢餓状態から解放すべきと思います。(決定事項を、アサド政権サイドが守っていないという話があったようなので。)

 国際社会の方々のご努力のお陰で、シリアの和平会議が開催されています。ありがとうございます。
 でも、協議はスムーズには進んでいないようです。アサド大統領サイドは、シリアの人々をどれだけ苦しめたら気が済むのでしょう?
 そのようなアサド大統領サイドなので、会議の間にも、少しでも多く成果を上げようと、ひど過ぎる空爆など(たる爆弾とかなど)、民間人や子供達の存在を無視したような激しい攻撃を、更にエスカレートさせる恐れがあると思います。
 そのような、アサド政権サイドによる、民間人の存在を無視したような激しい攻撃にも、国際社会の方々は、抗議して強くプレッシャーを掛けていただきたいと思います。
 そして、難民の人々への支援を、どうぞよろしくお願い致します。(シリアでポリオが流行というニュースもありましたので、どうぞよろしくお願い致します。)
 私も、気持ちばかりの金額ですが、ユニセフに寄付します。
 ご賛同いただける方々にも、できましたら、寄付をなさっていただければ、と願っております。

 シリアについては、他にも、色々書きたいことがあります。
 例えば、上にも少し書きましたが、シリアのホムスなどでは、アサド政権サイドの包囲網の中で、子供達も含め、人々が苦しんでいます。栄養失調で死ぬ子供達や餓死する子供達も出てしまったそうです。
 「こんな状態が続くなら、サリンで死んでしまってもかまわないよ。でも、できればサリンにパンの香りが付いていたら嬉しいな」
などという意味のことを言う子もいました。痛ましすぎます。
 ダマスカスのアサド政権サイドの包囲網から、抜け出せた人々もいたという話も聞きましたが、まだ包囲網の中に残されている人々もいて、飢餓状態に苦しんでいます。

 色々難しい状況があるのかもしれませんが、無人機などで、上空から援助物資を落とすことはできないでしょうか?和平会議の決定があっても、アサド政権サイドは、まだ決定事項を守ろうとしていないようなので。
 色々難しい状況があるのかもしれませんが、無人機で、シリアに飛行禁止区域を作ることも、国際社会の方々に、合わせてお考えいただければ、と思います。

 私は、アサド大統領サイドの、シリア国民の人々への残虐行為に、抗議する意味で、個人的にやっているシリア製品の不買運動を継続します。
 それから、アサド大統領サイドを庇っているロシア政府に抗議する意味で、ロシア製品の不買運動も継続します。
 ご賛同いただける方々には、同様の不買運動も、なさっていただければ、と願っております。
 どうぞよろしくお願い致します。

 他にも、シリアについては、拉致された赤十字の方々の件(ご無事の解放を祈り願っております)、化学兵器の廃棄の件(大変危険を伴うお仕事とも聞いておりますので、スタッフの方々は、油断なくしっかりとお仕事を進めて行っていただきたいと願っております)など、色々書きたいことがあります。

 昨年の秋頃聞いた話ですが、元々はシリア軍だったけれど、アサド大統領の残虐行為に対して反旗を翻して反体制派に加わった軍人の方が、戦死なさったそうです。
 司令官のような立場の人で、「前線に出ないで欲しい」と部下の人達に言われていたのに、前線に出続けて、亡くなられたそうです。
 十分な武器を持たせることも出来ずに前線に送り出さなければいけない兵士達のことを考えると、後ろに控えている訳にはいかないという、やむにやまれぬ思いがあったのかも?と思います。痛ましいです。ご冥福を祈ります。

 シリアに平和が戻るよう、願い祈っております。


 日本のNHKについても、書かせてください。
 新しいNHKの会長は、日本の右翼寄りの人間と思われ、従軍慰安婦問題について、「戦時は有り勝ちなこと」という趣旨の発言をしたそうで、日本人として、非常に恥ずかしく、情けない思いでおります。
 従軍慰安婦自体、問題と思いますが、朝鮮半島の慰安婦の人達は、農村の女性が日本軍に誘拐されるように連れて行かれて、強制的に慰安婦にされたと聞きます。日本国内では、そのような行為は行われていません。明らかに、植民地差別の人権侵害と思います。
 それを容認するような発言は、中立公正とは思えず、民主主義平和主義の日本の公共放送の長として、相応しくなく、日本の恥と思います。
 そのように、偏向していると思われる会長が就任してしまったNHKなので、日本国民の人々は、これからは、本当に、NHKの報道は、眉唾で聞くべきと思います。
 国際社会の方々も、そのようになさるべきと思います。(そのようなNHKなので、日本時間の一昨日の、オバマ大統領の一般教書演説の生放送にも、番組の作り方とか解説などに、オバマ大統領の足を引っ張るのが狙いの悪意のようなものがあったかも?と思います。右翼の安倍政権は、ブッシュ前大統領のような成果主義者達との間に、強い繋がりがありそうですから。)
 皆様、どうぞお気をつけて。(このような日本なので、冤罪も起こりやすいかも?冷凍食品の毒物混入事件の容疑者も、本当に犯人なのか?疑わしく思っています。証拠が有りすぎる気がするので…。取調べの可視化もまだですから。)

 そんな日本では、子供達の教科書の面でも、また東アジアの緊張を高めてしまう改悪がありました。
 安倍政権は、日本の領土をはっきり教えるべきだと言いますが、では、なぜ北方領土は例外的に扱われるのでしょう?
 安倍政権は、竹島や尖閣諸島の問題を、日本の軍備増強のために利用している?私には、そう思えてなりません。
 上記のような、右翼に偏向していると思われるNHK会長の就任もあり、日本が昔の軍事独裁政権の方向へ、急速に戻っているように思われ、恐ろしいです。
 日本が東アジアの平和を乱す独裁的な国家になったら、日本製品の不買運動が起こっても仕方ないと私は思います。
 そうならないよう、祈っております。


 それから、東京都知事選挙の話も書かせてください。
 細川元総理が立候補しましたが、その細川元総理を、小泉元総理が支持しているとか?
 私は、細川元総理は良い方のように思うのですが、小泉元総理の支持を受けて立候補では、投票できないと思っています。
 私は、小泉元総理の脱原発発言は見せ掛けで、小泉元総理の本音は、原発の最終処分場を造って、原発を推進することなのでは、と疑っているので。
 もし、私の想像が当たっているなら、小泉元総理の細川元総理支持というのは、脱原発減原発の票を分散させ、日本の自民党が支持する候補を有利にしようという謀略と思います。
 なので、細川元総理が、小泉元総理と一線を画さない限り、絶対細川元総理に投票できない、と私は思っております。
 もちろん、マニュフェスト等に賛成できない場合も、投票できませんが、小泉元総理の支持を受けての立候補では、それだけで、絶対投票できません。
 「サラリーマン増税はしない」発言とか、「女性天皇」発言で、散々日本国民は、小泉元総理に騙されてきたと思います。
 再び騙されることのないよう、皆さん、どうぞお気をつけて。(ちなみに、脱原発以外で、私が新しい東京都知事に期待するのは、築地市場の移転先、豊洲の汚染土壌の再検査です。除染したそうですが、公正な第三者機関に再検査してもらって、ゴーサインが出なかったら、首都圏の食の安全のため、移転の見直しを望みます。それと、東京の観光資源でもある古い懐かしい街並みを、再開発という名の乱開発から守るための、条例作りもお願いしたいです。自然遺産的なものに、同様な条例を作ってもらうのも良いかも?それから、土壌が悪いという建設中の八ッ場ダムですが、将来、東京の水瓶として利用しないで欲しいです。確かヒ素などの含有量が高い?浄水にお金が掛かれば、水道料金がアップすると思うので。あと、福祉や教育に、必要な配慮がある都政を期待します。)
Posted by 通りすがりです at 2014年01月31日 16:41
追伸2 日本の沖縄県についても、書かせてください。
 沖縄県知事は、日本の与党自民党に、札束で横っ面を張られるような条件を提示され、沖縄県民の大多数が望まない、辺野古移設にゴーサインを出してしまいました。
 沖縄県知事は、譲歩は沖縄のためにもなる、という意味の発言をしているようですが、日本の民主党政権の時は、あれほど県外移設と言っていたのに、日本の自民党の政権に戻ったら、辺野古移設容認というか推進?というのは、やはり、沖縄県民に対する裏切りではないでしょうか?
 鳩山元総理は、県外移設のために尽力したものの、上手く行かず、辞職しました。責任感のある、政治家の行動と思います。
 そして、その後の日本の民主党政権も、沖縄の人達に、辺野古移設を無理強いしませんでした。
 一方、日本の自民党系の知事である沖縄県知事は、上記のようなことをしています。
 沖縄県知事は、責任感のある政治家の行動は、選択しないのでしょうか?(自らの去就については優柔不断な政治屋なのでしょうか?)
 昨年の年の瀬、数百人の人々が、確か沖縄県庁に、抗議のため、詰め掛けたそうです。
 また、沖縄県議会で、知事の辺野古移設容認について、野党が追及しているそうです。
 この1月の名護市の市長選で、稲嶺市長が再選されたのも、辺野古移設に反発する、沖縄の庶民の人々の声の現れと思います。 
 私は沖縄県民ではありませんが、美しいサンゴ礁の海が、札束で横っ面を張ったり張られたりするような人間達に、台無しにされてしまうかも?と思うと、非常に悔しく残念です。
 それに、日本の自民党政権が、約束した経済援助を本当にするのかどうか?疑わしいとも思っています。(昨年の衆院選挙の時の、「15歳以下の子供のいる家庭への減税措置」という約束も、財源不足を口実に、未だ実行しない日本の自民党政権なので。でも、防衛予算は増額されています。平和憲法の日本にとって、高額なステルス戦闘機の必要性は低いだろうと思うのに。)
 なので、辺野古移設に関して、異議ある沖縄県の方々は、声を上げるべきでは?と思います。
 事情を知らないよそ者のおせっかいかもしれませんが、関係者の方々に、御一考願えれば、と思います。
 ところで、名護市の稲嶺市長ですが、心配性が過ぎる私は、少し気掛かりになっております。というのが、2007年の、長崎市の伊藤市長の暗殺事件が、記憶に残っているので。(あの時も日本は自民党政権下でした。)
 故伊藤市長は、反核反戦平和を、世界に訴えていらっしゃいました。なので、あの事件は、故伊藤市長の活動を面白く思わなかった何者かが、お金で実行犯を雇って行ったのでは?と私は未だに疑っております。
 稲嶺市長に、同様なことは、決して起こって欲しくありません。
 心配性が過ぎるかもしれませんが、稲嶺市長や関係者の方々は、どうぞお気をつけて。ご無事を願い祈っております。(交通事故など、事故に見せ掛けた殺人などもあると、話に聞きます。変なことばかり書いてすいませんが、どうぞお気をつけて。)


 あと、エジプトについて、書かせてください。
 エジプト軍サイドは、再び暴挙を行い、デモへのひど過ぎる取締りのため、民主主義を求める人々が、多数犠牲になってしまいました。(デモ隊に投石があったという話もありますが、投石に対して銃撃では、過剰防衛です。)
 それに、エジプト軍サイドの自作自演?犠牲になる治安関係者も出たと聞きます。(アルカイダ等の犯行の恐れもありますが、私は、デモへの弾圧の口実を作るため、エジプト軍サイドが自作自演している疑いがあると思います。)
 痛ましくてなりません。エジプト軍サイドは、ひど過ぎます。

 亡くなられた方々のご冥福を祈ります。
 怪我をなさった方々の早いご回復を祈ります。

 昨年の夏のクーデターから、エジプト軍サイドのひど過ぎる取締りのため、民主主義を求める方々が、千人以上殺害され(大学生の方々も含まれています)、更に多くの方々が怪我を負わされました。謂れのない罪で拘束されている方々も、モルシ大統領を始め大勢いらっしゃいます。(女子学生の方々も拘束されています。)エジプト軍サイドは、ムスリム同砲弾を根拠なくテロリスト集団と決め付けるようなこともやっています。(独裁者エジプト軍サイドが、ムスリム同胞団に濡れ衣を着せて、テロリスト集団と決め付けた、と思っています。)
 本当にエジプトは、ひどい独裁国家になってしまいました。もはや、マスコミの自由な活動も存在しないでしょう。
 エジプト軍サイドの作った新しい憲法も、軍サイドの独裁を許す、ひどいもののようです。
 しかも、新しい憲法承認のための国民投票は、エジプト軍サイドの不正も可能な形で行われたとも聞きます。
 そして、投票率も過半数を割り込む低さだったそうです。
 そのような新憲法、民主主義の名において、無効と思います。
 そのようなエジプトで、大統領選挙が、議会選挙に先立って行われるそうですが、その目的は、議会選挙が行われる前にエジプト軍サイドの大統領を誕生させ、独裁を更に強化することだと思います。
 エジプト軍サイドのやっていることは、民主主義の否定と思います。

 エジプトの民主主義を求める人々は、人権侵害されていると思います。
 そのため、ムスリム同胞団の人々など、エジプトの民主主義を求める人々が、抗議のデモを行うのですが、エジプト軍サイドがムスリム同胞団をテロリストと決め付けてしまった上、上記のようなひどい憲法まで作られ、虐殺のような取締りを、エジプト軍サイドが行っている状況なので、デモは非常に危険と思いますから、止めて欲しいです。(平和的なデモでも、流血を好むエジプト軍サイドは、言い掛かりを付けて来そうに思うので。もし、デモ隊の人達が、エジプト軍サイドの挑発に乗ってしまったら、エジプト軍サイドは、それを理由に、デモ隊の人達を、徹底的に弾圧して、上記以上の流血の大惨事を起こしてしまう恐れもあると思います。)
 エジプトの民主主義を求める人々のご無事を願い祈っております。(危険なことが起こりそうだったら、すぐ逃げた方が良いと思います。素人考えですが、独裁への抗議は、デモ以外の方法でやれないだろうか?と思います。例えば、新憲法の無効を国際司法裁判所に訴えたり、虐殺のようなデモの取り締まりを犯罪行為として国際司法裁判所に訴えたりなど、どうだろうか?と思います。どうか、命を大事にしてください。タイの赤シャツ隊の人々のように、命長らえれば、民主主義を取り戻す日も来ると思います。) 

 国際社会の方々は、今回のエジプト軍サイドの暴挙に対して制裁を与え、虐殺のような取締りを止めさせてください。そして、エジプトの民主主義をお守りください。
 どうぞよろしくお願い致します。

 私は、個人的にやっている、エジプト製品の不買運動を継続します。ご賛同いただける方々には、同様の不買運動をお願い致します。

 エジプトの平和と民主主義の復活を、願い祈っております。

 と書いていて思い出しましたが、タイやウクライナでも、民主主義を守るために、人々が頑張っています。
 タイでは、反インラック首相派のデモ隊が、民主主義を否定して独裁を望み、民主主義の選挙の妨害をしていますが、選挙は、期日通りに行われます。(今更ですが、国際社会から、選挙監視団を送ることはできないでしょうか?)
 ウクライナでは、民主主義を弾圧しようとした政府に、人々が抵抗して、政府に大幅な修正を求めています。(政府サイドは、色々譲歩しているようですが、時間稼ぎの誤魔化しかも?という譲歩もあり、油断は禁物と思います。というのが、デモ隊サイドと名乗っている一部過激派の、過激な行動を理由に、政府サイドが、再びひどい弾圧をする恐れがあるかも?と思うからです。もしかすると、一部過激派は、実は政府サイドの工作員かも?私はそう疑っています。どうぞお気をつけて。)

 日本時間の一昨日のオバマ大統領の一般教書演説を聴き、庶民のためを思う、民主主義の大統領がいらっしゃるアメリカ合衆国を、とても羨ましく思いました。
 世界中の民主主義を愛する人々に、良い風が吹きますよう、願い祈っております。


 他にも色々書きたいことはあるのですが、すぐ書けないのが、申し訳ない思いです。

 例えば、今日31日の日本のお天気ですが、全然チェックできていませんが、気になります。
 ちらっと聞いた話では、北日本の方で猛吹雪?
 交通障害や(例えば、雪で車が立ち往生とか?)、路面の凍結や(そういう道路で非常に強い風など吹いたら、尚更危険かも?)、非常に強い風による雪崩や落雪などの恐れもあるとか?(ど素人考えですが、大雪とか寒さの緩みとかなどで、すでに雪崩や落雪の恐れが高くなっている地域に、非常に強い風が吹いたら、尚更危険と思います。なので、そういう地域の方々は、最初から雪崩や落雪の恐れが高い分、警戒を増すべきでは?と思います。また、東北の震災などの被災地や、遠くない過去に災害被害を受けた地域は、通常よりも災害に対して弱くなっている場合があると思うので、そういう地域も、災害に対して弱くなっている分、警戒を増すべきでは?と思います。)
 また、非常に強い風のため、海が大しけになる地域もあるようです。
 それに、北日本では昨日に比べてかなり気温が下がり、真冬並みの寒さに戻る見込みとか?(寒さへの警戒もいるかも?)
 なので、地上波NHK総合のデータ画面の全国ニュースのページを見ましたところ、今日31日14時半前の時点で、「北日本中心に風雪強まる」という記事の見出しがありました。(時間がなくて、内容は読んでません。すいません。)
 それで、同時刻に、同データ画面の気象情報のページの警報注意報のページを見ましたところ、秋田県、宮城県、山形県、新潟県に、警報などが出ていました。(警報や注意報の詳細は調べていません。また、竜巻注意報などについてのチェックはしていません。すいません。)
 他の多くの地域にも、注意報などが出ていました。(こちらも、注意報などの詳細は調べていません。また、竜巻注意報などについてのチェックはしていません。すいません。)
 警報や注意報などは、時々刻々変わると思うので、すでに変わっていたらすいません。
 警戒や注意を必要とする地域の方々は、マスコミやネットなどから情報収集なさって、どうぞお気をつけて。(地方の情報は地方の方が詳しいかも?と思うので、全国的なマスコミの情報だけでなく、地方気象台や地方のマスコミの情報など、チェックなさった方が良いと思います。)
 と偉そうに書いておりますが、ど素人の私なので、もしかすると、今日31日、上記以外にも、お天気関係で、警戒すべき地域や警戒すべき災害などがあるかも?とも思います。
 チェック漏れしておりましたら、お許しください。
 
 他にも、ボストン爆破事件(非常に謎の多い事件で、容疑者は、もしかして、オズワルドのようなことになっているかも?と思い、気になっております)、イラク情勢やパキスタン情勢やパレスチナ情勢など、アメリカ合衆国の大寒波など世界の異常気象による災害など。(アメリカ合衆国の大寒波は、南部など寒さに慣れていない地域にも及び、その分被害が大きくなっているとか?しかも、寒波の後に急な気温上昇もあるとか?急激な寒さの緩みによる災害も心配です。例えば、雪解け水による洪水など。ご無事を祈ります。)
 書きたいことは色々あります。
 世界の平和を祈ります。
Posted by 通りすがりです at 2014年01月31日 16:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


FeedWind
最近の記事
(12/13)中国人嫁とおっさんのおかしな中国生活 おっさんの日本での生活編
(10/12)ゲッ!! 中国のトイレに参ったわぃ。
(10/09)中国の市場で牛肉を買いにでかけたぞぃ
(10/09)タイトルも変えちゃって〜久々のおっさん登場じゃ!
(05/11)PR PR PR 彼より酷い状況で無いなら、確実に稼げる方法。
(04/27)PR
(03/01)アフィリ。。。
(01/31)世界の赤ワイン消費量、中国がやっと1位に!フランスを抜いたよ!!
(12/15)マナーの悪い中国人。中国の無人月面探査車、月面に展開!大丈夫?
(10/01)中国 国慶節連休の旅行者数は4億3000万人超の見通し
(10/01)中国 台風21号、南シナ海で漁船3隻沈没 新華社
(09/26)中国一の大富豪、「中国版ハリウッド」を建設へ
(09/17)好奇心旺盛な眼差し、シベリアトラの赤ちゃん 中国・青島
(08/15)中国・北京で10人以上が集団自殺を!
(08/12)中国・北京でカラー・ラン開催!
(08/07)鳥インフルH7N9型で「ヒト・ヒト感染」を初確認か、中国研究チーム
(08/04)中国、手荷物検査でカメさん搭乗拒否!亀と一緒に旅行?!
(07/30)中国 路上に投げ付けられた2歳児死亡、駐車場所で口論
(07/28)中国「僕にもちょうだい!」氷のバースデーケーキを頬張るパンダたち
(07/27)「パスポートと顔が違う!」、中国人の“韓国整形旅行”が増加 トラブルも続出―中国メディア
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。